お客を連れてくる

ワードプレスを使ったブログ集客をしたいけれども、思ったように成果が出ていないという人へ。アメブロのアカウント削除リスクを避けるためにワードプレスを始めたという人も多いと思います。

しかし、ワードプレスでの集客は デザインがきれいだから、プラグインが便利だから、自由度が高いからだとかで、何となしにブログを作り、また闇雲に更新をし続ければ良いというものではありません。

ワードプレスを使ったブログ集客では、正しい手順を理解しておかないと簡単にはアクセスが集まらず、書き続けるモチベーションも落ちてしまって継続できなくなり「やっぱりブログで集客するのは難しい」と諦めてしまうことになります。

本日は正しいワードプレスを使ったブログ集客の基本についてお話ししたいと思います。

ブログのテーマはお客が知りたい事

ブログに何を書けば良いのか分からずに、日記のように 今日食べたランチとか、どこか旅行に行った写真とかを載せている人が結構いたりします。ブログをビジネスで使いたいというのであれば、ブログにはお客が知りたい事を書かなければいけません。

もしあなたが芸能人や非常に知名度があり、あなたの事をもっともっと知りたいというお客が多いのであれば日記のようなブログをでも良いのですが、そうでない場合は日記系のコンテンツはFacebookの個人ページでやりましょう。

もしくはブログで書きたいというのであれば、割合としては全体の1割〜2割程度に抑えましょう。

お客が知りたい事とは?

お客が知りたい事というのは、主にお客の悩みの解決法です。インターネットが非常に便利になってきている現代ですので、ちょっとわからない事があったり、悩んでいる事があれば、まずネットで検索して情報収集をしようとしますよね。

その時にあなたのブログにお客の知りたい事が書いてあれば、お客はあなたのブログを読み込み、専門家であるあなたに問題を解決して欲しいと思うようになります。

Yahoo知恵袋、教えてGooを使う

お客の悩みを知るにはYahoo知恵袋や教えてGooは非常に便利です。お客の悩みが沢山書かれており、それに対するアドバイスなども書かれております。この質問サイトにあなたの業種にあうキーワードを入力して、お客の悩みをリサーチしましょう。

お客に聞く

あなたに既にお客がいる場合は実際にお客に聞くというのが最も有効です。あなたの商品やサービス(以下、商品に統一)を購入してくれたお客は 何かしらの問題や欲求があり、あなたの商品を購入しました。

なので直接お客に聞く法がネットで調べるよりもより詳し情報が手に入りますし、臨場感などもブログで表現する事ができます。

ブログへの導入経路を作る

ブログにお客の知りたい事を書く事が出来れば、次にしなければいけないのは導入経路を作る事です。ブログで集客出来ていない人はここが抜けている場合が多いです。

ブログは書いたらお客が集まるかというと、今はそうではありません。一昔前はブログをビジネスに使っている人は多くなかったのですが、今では多くの起業家や個人事業主の人たち、また小さな会社の経営者までもがブログを書いています。

その数あるブログの中で、あなたのブログをお客に見つけてもらわなければいけないわけです。その為には露出が必要になります。ワードプレスを使っている場合はブログを更新したとしても露出には全くなりません。SEO効果が出て検索で上位表示されるにはかなりの時間がかかりますし、またライバルが強ければ上位表示もされにくくなります

お客の検索に備える

SEO

この検索というものに対してあなたのブログがお客に見つかるようにするのがSEO対策です。ライバル以上のブログ記事の数が必要になりますし、キーワードを意識したタイトル作り、カテゴリーの階層分けなどが必要になります。

SEOについてはまた別途 専用の記事を書いていきたいと思います。

PPC広告

GoogleやYahooで検索するユーザーに対して、ブラウザの上部、下部、右側に表示されるにはのが広告部分です。これは事前にキーワード設定をしていて、特定のキーワードで検索してきたユーザーに対して、あなたのブログへの広告(導入)が表示されるものです。

SEOやPPC広告は、検索という目的を持ったユーザーに対しての露出ですので、その目的にあったキーワードに対してしっかりとしたコンテンツがあれば、お客はあなたのブログをしっかりと読んでくれるでしょう。

SNSを使う

SNSは現在のウェブ集客で切っても切れないものになりました。あなたも日常から使っているかもしれませんが、FacebookやYoutubeは以前に比べて1日のうちに使っている時間は増えたのではないでしょうか。

一方で検索して物事を探すというのは、本当に目的を持って探していないと、その機能は使わなくなっていると思います。多くのユーザーがこのようにSNSと検索を使い分けるようになっているので、これに合わせた集客の仕組みを作らなければいけません

最近ではインターネットを使う時に何かを検索するというよりも、なんとなくネットを見るというユーザーが増えています。お客が集まるところに店を出さなければ集客出来ないように、あなたも現在人が集まっているSNSに あなたのブログへ来てもらう導入経路を作らなければいけません。

Facebookページを使う

Facebookでは個人ページとFacebookページがあり、私はFacebookページを活用する事をお勧めします。その理由は広告が使えるからです。Facebookの個人ページは友達が5,000人までしから作れませんし制限があります。一方Facebookページを育てていけば、それ1つが集客メディアになります

私もFacebookページを運用しており、現在では6,000人以上のユーザーがいいね!をしています。私はブログを書いたら、毎回 Facebookページに投稿します。ここには既に見込み客がおり、ブログのコンテンツが良いとユーザーはシェアなどをして拡散してくれます。そうなるとアクセスが一気に増え集客する事が出来ます。

アメブロを使う

アメブロはサービス開始から12年たつも、今でも日本最大級のブログサービスです。そして、ここにもあなたの見込み客はいます。ちょっと前にアメブロのアカウント削除が厳しくなっていたのですが、最近は少し落ち着いているような感覚があります。

アメブロのみで集客しようというのは、上述したようにアカウントの削除のリスクがあるので個人的にはワードプレスと組み合わせるほうが良いと思っています。アメブロの魅力の一つは読者登録機能です。

この読者登録機能を使い、見込み客となる人のブログに読者登録申請をすると、あなたのブログが魅力的だという前提で相手もあなたのブログの読者になってくれます。

読者が増えるとあなたのブログへのリンクも増え、あなたがブログを更新するたび、またはお客があなたのブログを紹介してくれる度にアメブロ内であなたのブログへのアクセスは増えていきます。

Youtubeを使う

最近では動画の集客が増えてきています。ちょっと前に比べてインターネットの通信環境が良くなったのとスマホで動画を見るというライフスタイルが出来てきたので、Youtubeを使った集客が主流になりつつあります。Youtubeを見ていたら分かるように、1つの動画を見ると、その関連動画も出てきますよね。

動画でも伝える事は基本的に同じ。お客が知りたい事を伝えます。Youtubeの説明欄であなたのサイトへのリンクを貼る事も出来ますし、動画再生中にもリンクでサイトに誘導する事も出来ます。Youtubeで十分なコンテンツがあると、見込み客はあなたのブログへ訪問してくれる可能性があります。

まとめ

現在ではブログを書いただけでは、アクセスは集まりません。ブログを書くという作業とブログに訪問してもらうという作業を分けて考えなければ、いつまでたってもブログで集客なんて出来ません。

ブログ集客には正しい知識と手順が必要です。集客の全体像が見えていない状態で努力をするより、正しい方向に進むための知識を持って、その上でガムシャラに頑張ればきっと結果はついてきます。