コピーライティング勉強会
こんにちは。飯野です。

2015年8月1日。今まではメルマガやワードプレスでコンテンツを提供してきましたが、初の勉強会を開催してみました。初の試みという事で少人数にしようと、今回は10人を募集。その方が参加者からの意見も聞きやすく今後のサービス強化につながると思いまして。

今回は強力なオファーでメルマガリストに提案したら速攻で募集が埋まりました。※キャンセルもあり今回は8人が参加。



【事前打ち合わせ風景】
野矢氏と打ち合わせ

パートナー講師の野矢氏と当日打ち合わせ。野矢氏はセンス抜群のセールスコピーライターです。売れる営業ツール作りとしてパンフレットや名刺なども作成していたこともあり、コピーライターとしても良いコピーを書いてくれます。




【会場はルノアール貸会議室】
会場

今回は少人数ということもあり、ルノアールの貸会議室を利用しました。初めてルノアールを使いましたがコストも安くて意外とアリだなと思いましたよ。※当日はかなり暑かったので空調だけを除いて。

東京のレンタル会議室は1時間5,000円とかで凄く高いですよね。。でもルノアールは1時間1,650円/部屋+590円/参加者のワンドリンクでOKです。



【嬉しいおしぼり】
おしぼり

この日は暑かったから、おしぼりはかなり嬉しい。一般の会議室にはないサービスです。


【590円のワンドリンク】
ワンドリンク

ワンドリンクのアイスコーヒー。590円のコーヒーはスタバとは違う(かな)!




【会場でコスト管理】
kanenokeisan

お金の勘定をする野矢氏。資金管理も抜けはありません。セミナーの準備はもうばっちりで余裕をかもし出しています。



【いよいよセミナー開始】
勉強会1

参加者も集まり、いよいよ開始です。今回はなんと新潟県からの参加者も!ありがたい限りです。

フォーマルな格好でビシっとトークしたかったのですが、やっぱり暑すぎてジャケットは即効で脱ぎ捨てました。イメトレでは軽快なトークをばっちりとイメージできていたのですが、実際にやってみると超早口。プリントを持つ手が震える。小心者というのを痛感しました。




飯野のテーマは「コピーライティングの落とし穴」
飯野パート1

コピーを学びたい、コピーを学び始めた人にありがちな「落とし穴・勘違い」について熱弁しました。オラオラ系のマッチョなコピーではなく、シュッとしたコピーを書くための根本的な考え方を色々な例を用いて語りました。

※マッチョなコピー:「驚愕の」など派手な形容詞を使い大げさな中身のないコピーの事。
※シュッとしたコピー: 商品・サービスの価値を正しく伝えるコピーの事。



【字が汚い】
字が汚い

汚い字ですが、商品・サービスを売るための基本的な考え方のピラミッドです。コピーを学びたい人はコピーばかりに目がいって本当に大切なものが見えなくなる傾向があります。どや顔をして解説させて頂きました。

持ち時間は70分-80分だったんですが、50分くらいで話したいことを話し終わってしまい。。長めの質問コーナーで参加者の皆さんに助けてもらいました。

無事?飯野のパート終了。



【野矢氏のパートスタート】
野矢パート

野矢氏のテーマは「セールスレターの全体像とリサーチ方法」です。参加者の事前アンケートで「リサーチについて特化したセミナーはかなり珍しい」というお声を頂いておりました。

「コピーライティング = リサーチ」といっても過言ではありません。今回の勉強会では地味だけど本当に重要な事をお伝え出来ましたね。



資料

資料もかなりの枚数を用意しています。今回ご提供させてもらった資料は私たちが実際にリサーチをする時に使うフォーマットですので、持って帰ってすぐに使えます。※この資料の多さから赤字が確定してしまいました。。今回の目的はメルマガ読者さんとの交流とリサーチですので、一応OK。




参加者

野矢氏のゆっくりとした丁寧な解説に参加者も集中しています。リサーチについてかなり具体的に話をしてもらいました。実際に私たちがリサーチしている内容を包み隠さずお伝えできましたね。

参加者たちの疑問でペルソナについての質問が意外と多く、私たちのペルソナ設定に「そこまでやる?」というお声を頂きました。売れるレターを書くためにそこまでやります



参加者のご感想を紹介

【具体的な内容の解説が素晴らしい】M.M様

miyaji

1. コピーの書き方を勉強したかった。本は読んだものの情報が多く、ポイントをつかみたかった。

2. 2,000円の会費では申し訳ないような素晴らしい内容でした。大まかなコンセプトの説明から始まって、リサーチについての具体的な内容まで解説があり、分かりやすかったです。プロのコピーライターの方にコピーの書き方をしっかりと教わることが出来て質疑応答の時間もあり、とても有意義でした。



【疑問が解消されました】市川様

市川様 感想

1.リサーチをするときにペルソナの設定で疑問があったので会に参加しました。

2. リサーチ方法の中でペルソナのことに関して疑問が解消されました。



【最前線のコピーライターから刺激をうけました】岩村様

岩村様

1. 勉強会に参加するまでの困りごとは基本的にはありません。

2. 非常に少人数だったものでお2人の人となりを接することが出来て有意義でした。今後もつながりを持立と感じました。やっぱり最前線で従事しているコピーライターの人と接するのは刺激があります。



【リアルでもコピーの手法が使える】H.S様

h.s 感想

1. どうすればより良く伝えられるかについて悩んでいました。特にFAX DMのコンバージョンに関してあげたいと思っていました。

2. リアル面での改善が多かったのですが、コピーライティングも手法は違えど基本は同じだと思いました。



【リサーチに時間をかけることを学んだ】S.T様

s.t

1. 書きたいと思っても、書くまでに至らない自分。

2. リサーチの大切さ。準備に時間をかけることが大切だと感じました。



【基本を改めて学ぶことが出来て新鮮です】U.T様

u.t

1. 書くモチベーション。客観的な意見をもらえる環境。

2. 基本的なことに立ち返って教えて頂けたことが新鮮。



【リサーチが重要だと学べた】M.K様

m.k

1. ライティングの具体的な現場感が分からなかった。

2. リサーチが重要だということが印象に残っています。



講師陣よりコメント

今回のご感想を頂いて私たちが感じたことは、コピーライティングで書き方ばかりが重要だと思われがちだが、リサーチの重要性についてはあまり知られていないという印象でした。

普段からコピーを書き慣れている私たちとしては、リサーチするのは常識ですし、凄く重要だと認識しています。しかし意外と実態は違うんだなと感じました。商品・サービスを販売するにあたって重要な全体像を理解するだけでなく、今回お伝えした具体的なリサーチ方法を是非 実践して、コピーを書いて頂ければと思います。



もちろん懇親会

懇親会

ワタミで懇親会。お酒も飲みながら素敵な交流をさせて頂きました。コピーライティングだけでなく、ウェブ集客に関することなど、かなり突っ込んだ内容をざっくばらんにお話しました。勉強会よりもこっちのほうが具体的にアドバイスとか出来ますね。

また参加者様のお悩みや疑問など直接聞けて、私たちも「なるほど」と思いました。コピーはお客の悩みを解決するために書きますからね。今回のような交流で聞かせていただいたお話は、ほかの同様の悩みを持った人たちにも解決法を提案出来るようになります。



編集後記

ご参加頂きました皆さんありがとうございました。私たち講師陣も学ぶことが多かった勉強会でした。今回 私たちがお伝えしたことは簡単に売上が上がるテクニックではありません。リサーチのコンテンツは非常に地味だし、面倒くさい内容です。だけど本当に重要で、今回ご参加頂いた方には それが理解頂けたと思います。

コピーライティングは何でも売れる魔法のスキルではありません。しかし商品・サービスを販売する全体像と何が大切かを理解する事ができると、コピーを最大限に活かすことが出来ますし、売れるコピーが書けるようになります。

今後も本当に大切なことをベースに置き、小手先のテクニックではなく、正しくて効果的な価値の伝え方について情報発信していきたいと思います。



追伸

今後も勉強会は開催していきたいと思います。勉強会の案内はメルマガ読者様を優先に募集しますので、ご興味がある場合はまずメルマガにご登録下さい。登録はこちらから。最初に無料の10日間メール講座でコピーの基礎を学べるだけでなく特典も多数ついています。